ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

自宅で挑戦できる脱毛

最終更新日

ツルツルの肌に憧れて脱毛したい場合は、自宅でもできる方法がいくつも存在しています。
最も簡単なのは毛抜きを使う方法で、小範囲であれば直ぐにでも始められるのがメリットです。
痛みが生じるのはネックですが、その分毛根からまるごと毛を引き抜ける結果に至ります。
剃ったり切るのとは違い、根本から毛を引き抜くことになるので、セルフケアなのに効果的な脱毛が実現します。
ただし、清潔な状態で行わないと化膿しますから、毛を抜く部位を良く洗い乾燥させて、同じく清潔な毛抜きを使用するのが得策です。
またケアが終わったら部位を洗い、必要に応じて冷やすこともポイントとなります。
範囲が広かったり毛深い時は、クリームを塗ってムダ毛を処理する方法が使えます。
顔に使用するのは推奨されませんが、すね毛や腕毛なら気持ち良くツルツルになるでしょう。
基本的な使い方は、クリームを塗り拡げて軽く塗り込み、しばらく時間を置いてから洗い流すというものです。
薬品で毛を溶かす都合上、肌に刺激感が生じることがあるので、肌が弱い人には不向きだといえます。
しかし、塗って洗い流すだけの簡単さは魅力的ですし、クリームによっては10分どころか5分の待ち時間で済みます。
厳密にいえば除毛ですが、これも自宅でできる強力な方法の1つには間違いないです。
電気シェーバーはお手入れ簡単で、痛みの心配が殆どないのが魅力です。
サッと取り出して使うだけですし、不快感が発生しませんから、気になる部分を小まめにお手入れしたい人に向いています。
ただ完全に脱毛するのは難しく、毛が短期間の内に毛穴から顔を出すようになるのがデメリットです。
それでも、誰もが単に使えて自宅で危険なくムダ毛のケアができるのは、電気シェーバーならではの強みです。
クリームに耐えられる人で、もっと強力な脱毛法を求めるなら、いわゆるブラジリアンワックスが狙い目となります。
最初は慣れるのに時間が掛かりますが、自分で行える方法としてはかなり強力です。
テープやシートタイプも同様に、貼って毛に馴染ませて剥がすだけという、シンプルさが人気を集めています。
剥がす時は物理的に毛を引き抜くので、当然ながら痛みが生じますが、一気にムダ毛がなくなって肌がツルツルになるのは快感です。
肌を清潔にしてから温め、毛に逆らう形で貼って剥がす、これがワックスを始めとしたアイテムの上手な使い方です。
ケアの後は肌が赤くヒリヒリとしますから、氷などで冷やして赤みを抑えたいところです。
毛抜きやシェーバーでケアをしたら、抑毛ローションで毛を抑制するのも1つの方法です。
文字通り毛の成長を抑えるアイテムなので、自宅におけるケアと組み合わせることが必要不可欠となります。
塗るだけと簡単ですし、価格的にはそれほど高くありませんから、試してみる余地は十分にあるでしょう。
電気シェーバーでは物足りない、しかし薬品やワックスを使うのは抵抗感がある、そういう場合はカミソリが有用です。
古典的なケアアイテムではありますが、線でまとめて剃っていけるのは、数ある脱毛アイテムが登場した今でも魅力的です。
怪我には注意が必要なものの、自宅で行えるケアの選択肢として比較的現実的でしょう。
勿論、肌に刺激やダメージを与えるので、しっかりと対策をしたりアフターケアを行うことが肝心です。
このように、自宅でも永久脱毛を望まなければ、色々と自分でできるケア方法はいくつもあります。
いずれも一長一短ですが、費用があまり発生しないことを思えば、割と魅力的な選択肢ばかりです。
ムダ毛が気になったら直ぐにできる、他人に肌を晒す必要がないなど、セルフケアならではのメリットが備わるので、天秤に掛けて選ぶことができます。

ブラジリアンワックス , 肌トラブル , 脱毛クリーム , 電気シェーバー