ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

脱毛の施術を受けたのに抜けない時は?!

最終更新日

ムダ毛のお手入れを自己処理ではなくエステサロンやクリニックでしてしまおうと脱毛にチャレンジする方も多いです。その一方で、施術を受けた後に抜けないと悩んでしまう方も少なくありません。いろんな理由が考えられるのですが、まず覚えておきたい事は「サロンやクリニックでの施術後にすぐに抜けるわけではない」ということです。もちろん抜ける毛もあるのですが、早くても2~3日、一週間程度は様子を見ているといつの間にか抜けてしまっています。1回のお手入れをしただけでは全ての毛に対して光やレーザーが当たっているわけではないので、毛周期に合わせて通い続けていく必要があります。サロンだと使用している機器の光の強さが比較的優しいので痛みはそれほどないのですが、照射する力が弱い分だけ必要な回数も増えます。体毛の量は体質さもあるので一概には言えませんが、4~6回ほど通い続けていくと徐々に自己処理も楽になってくるぐらいには減ってくるのです。クリニックであればサロンよりもレーザーの力は強く、痛みは感じやすくなりますが必要な回数は2~3回程度で少しずつ減ってくるのが分かってきます。もちろんお手入れが楽になるようなレベルになるまでは、どちらもきちんと一定周期で通い続けていく事が重要になるので、定期的に通えるかどうかも気にしておかないといけません。

他にも気にかけておきたいこととしては、光やレーザーは黒い毛に対して反応して熱を毛根に与えて抑毛・脱毛をしていきます。仕組み上意外と産毛などの柔らかく細い毛に関しては抜けるまでに時間がかかったりする事もあります。それに、肌状態が乾燥しているとせっかく機器の光を当てても毛根まで浸透しにくくなってしまうので、日頃からしっかりと保湿をしておくのも大切です。冬場は乾燥しやすくなりますし、日焼けをしてしまうとその部分の施術をしてもらえなかったりするので、契約をする前に通うスケジュールを大まかにでもいいので決めておいて、肌のケアもあわせて行うようにしましょう。抜けないと気になると思いますが、毛抜きなどを使って抜くのは良くありません。はさみでカットしたりするのはいいのですが、抜いてしまうと毛周期が変わってしまうので余計に通う回数が増えたりする事になりかねません。一度サロンやクリニックでお手入れをすると決めたのであれば、大切な用事や前日準備以外には剃らないで置いておくというようにした方が肌にもダメージを与える事も無くなりますので安心できます。様子を見ていて抜けなかった時には、場合によってはスタッフの打ち漏れという事も考えられますので、その時はすぐにお店に電話などをして問い合せて対応を相談しましょう。打ち漏れだと分かった場合には基本的にどのお店でも予約を優先的に取ってくれて、きちんとお手入れの案内をしてくれます。クリニックは特にそうですが、お手入れの時に痛みが強そうだと思って照射する時のレベルを下げてしまうと、パワーが足りずに毛根まで熱が届きにくく効果が薄くなってしまうことがあります。痛みを感じた時には機器のレベルを弱めてもらうより、適度に麻酔を使うか、痛み止めを利用しても良いか聞いておくといいでしょう。無闇に脱毛の回数を増やさずにお手入れを続けていく時には、焦らずにじっくりと通い続けていく事が一番大切です。事前の準備もきちんと済ませ、適度な照射レベルを保ってお手入れをしてもらい、打ち漏れかもしれないと思った時にはすぐに連絡をするのが鉄則と思って心がけましょう。お店側でも問い合せればチェックや必要な対応などもしてくれますから、困った時にも焦らずにお手入れを続けていくのが成功のポイントです。

カウンセリング , クリニック , サロン , 効果 , 家庭用脱毛器 , 永久脱毛 ,